人気ブログランキング |

目覚まし時計

こんにちは

そんな書き出しで、Sちゃんにコメントを書いた。

(それから少し書きなおすかもしれないけど)

◎◎◎○◎

mixiが詰まらなくなっているという人に出会うことがあって、
なるほどと頷いてみる。
でも、同じように僕(自身)もつまらなくなっているかもしれない。

世の中は急ぎ足で行く人が目立つ。
ネットの上でも、急いでいる人が多い。
答えをすぐに求める人も多い。
在るかどうかわからないのに。

何でも1つの方向から見る傾向があるかもしれない。
喫茶店やレストランに入るときに、それまでにネットで検索して情報を持っている人が多い。
人の意見を受け止めるかはわからないけど、それで入るか入らないか決めるのかも。
そんなことで決めていいのかい。

結婚や恋人、尊敬できる先生との出会い、悪友との出会いなど
偶然であるけど、筋書きだったと思うことも多い。
運命という表現をする人もいるけど、努力だったという人もいる。

待てない人が多い。
目覚まし時計に起こされて、次のステージが待っているのだ。
引っ張られるように行くのですよ、そこに。

僕は目覚まし時計を30年以上使わないし、家にあっても触らない。
腕時計もかれこれ20年は使わないし、持っていない。
懐中時計を持っていたことが一時期あったけど、しまい忘れてどこかに紛失する。
しばらくすると出てくるから、そのへんのがらくた箱に入ったまま。

人にはいろんなスタイルの生き方がある。
死に方もあるのだろうし、ぐれ方もある。

声にだして助けを求めても
誰も助けてくれない。
そんなことがわかっているときに、予想通り応答がなくても
ヘコタレない自分と、落ち込む自分がいる。

やっぱし、生き方には無限のスタイルが在るんだなと思う。

何事も予想通りだ。
目覚まし時計が朝の5時になるのは予想通りで
僕はセットした3分前に必ず起きて、目覚ましを止める。

なぜ予想しているのに、その目覚ましが鳴るまで
みんなは寝ていられるのかが不思議なほどに
間違いなく僕は目が覚める。

電車だって時刻通りに来るし、おなかだって時間が来たら減ってくる。
時計を持っていなくても電車に乗り遅れたりしたことはないし
ご飯を食べ忘れたこともない。

好きな人のことも一刻も忘れたこともないし
きちんと周期的にエッチな事も考えている。

なんて、詰まらないことを書いている。

次のステージは、目覚ましが鳴る前に、自分で探す。
それでいいのだ。
c0315233_7461748.jpg

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by Ma2Motoka | 2015-03-21 07:46 | つぶやく | Comments(0)

わはくまさん(裏表紙・B面) - 平成30年秋に再開


by (ねこさん)
カレンダー